福島県の猫スポット


福島県の猫と言えば、「芦ノ牧温泉駅」の猫の駅長です。

初代ねこ駅長「ばす」は、平成28年4月22日に永眠し、現在はアメリカンカールの「ラブ」が二代目ねこ駅長です。

アミューズメント施設内に猫カフェがあったり、猫カフェ率が高い福島県ですが、被災地などから保護した猫に里親を見つける活動をしている保護猫カフェもあります。

 

・・・・↓一応北の方から順に並んでいます。・・・・・・・・・・

おきな旅館【旅館/ペットと泊まれる宿】

カフェ・トリコ*猫Cafe* 猫と木【猫カフェ】

猫カフェ あいきゃっと【猫カフェ】

土湯温泉 松雲閣【旅館】

よしえさんシリーズ【お土産/洋菓子】

西坂神社(ねこ稲荷神社)【神社】

アミューズパーク郡山・福島・須賀川・会津・いわき・いわき神谷【猫カフェ】

猫稲荷神社【神社】

菓子処まつもと【和洋菓子店】

保護猫カフェ ここねこ【猫カフェ】

CAT CAFE ねこひげ【猫カフェ】

保護猫カフェlove.lab【猫カフェ】

猫雑貨 ギャラリー Silver Tabby【雑貨店】

猫啼温泉 式部のやかた 井筒屋【旅館】

ソクラテス【猫雑貨店】

猫茶店 會津めごねこ【猫カフェ】

芦ノ牧温泉駅 猫駅長【駅・猫駅長】

相馬市 千客万来館 非常勤ネコ館長【観光交流施設】


 

おきな旅館【旅館/ペットと泊まれる宿】

〒960-0201 福島県福島市飯坂町字北原26 ℡024-542-3068 


穴原温泉天王寺 能と謡の宿『おきな旅館』。

摺上川のせせらぎと緑豊かな自然、源泉かけ流し100%の名湯です。

人なつっこい4匹の看板ネコとふれあえます。

お出迎えする時もあれば、お散歩しているときも。

ペットと一緒に泊まることも出来ます。(小型/2匹まで)

無料で同じお部屋に宿泊できます。

 


 

カフェ・トリコ*猫Cafe* 猫と木【猫カフェ】

福島県福島市鎌田字一里塚5-22 TEL024-597-7474 定休日/毎週月曜日

こじんまりとした落ち着いたお部屋の猫カフェです。
平日時間無制限なので、人馴れしている猫ちゃん達とゆっくり楽しめます。
1ドリンク付 大人 1000円+税
小人 500円+税(小学生以下まで。保護者同伴のみ)
3歳以下のお子様はご入店できません。

併設されたカフェ トリコでランチを食べれば、猫カフェの基本料金が半額になります。

オリジナルポストカードや猫モチーフのグッズの販売もしています。

 

猫カフェ あいきゃっと【猫カフェ】

〒960-8051 福島市曽根田町1-18 MAX福島5F TEL024-573-7574 定休日なし

商業施設MAXふくしまの5階にあり、買い物の休憩、映画の後や、待ち時間にも最適です。20匹以上の猫ちゃんがいます。0歳~入店OK。

■1時間コース(お菓子とフリードリンク付)

一般1,250円/学生(小学生~大学・専門学生)1,050円

■15分350円~ご利用できます。

■映画割 同フロアのイオンシネマ当日券(半券)持参で50%OFF

(2時間まで一般1,000円/学生900円)


 

土湯温泉 松雲閣【旅館】

〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町油畑61 TEL024-595-2129

源泉掛け流しの美人肌のお湯と、手作りにこだわったこころ尽くしの会席料理が評判のおもてなしの宿です。

愛犬・愛猫と一緒に泊まることが出来ます。

 

“幸運をひっかける”と言われるかぎしっぽの猫「むぎ」と、鼻がハート型の猫「まめ」が、お客様をお迎えいたします。


 

よしえさんシリーズ【お土産/洋菓子】

【製造元】株式会社丹治製菓 福島県福島市矢剣町13-5 ℡024-534-1336

猫ちゃんのイラストが可愛い、『よしえさんのブラウニー』と『よしえさんのももケーキ』。

クーベルチュールチョコレートをたっぷり使用して、しっとりビターなブラウニーと、シロップ漬けの白桃を生地に練り込み、桃の香りが上品なケーキです。

国内産の良質な素材にこだわったお菓子です。

 

福島の高速道路、駅でしか売られていない人気の福島土産です。

 



 

西坂神社(ねこ稲荷神社)【神社】

福島県 福島県福島市御山9 

昔、養蚕で栄えた地域だったところから、蚕を食い荒らすネズミを退治する猫が大切にされました。

ねこ稲荷神社では、年に一度「猫の幸せ祈願祭」が開催されます。参加料は祈祷料込500円(記念品付)です。

信夫山護国神社にて祈願祭を行った後、信夫山中腹のねこ稲荷に、持参した愛猫の写真を貼ります。


 

アミューズパーク郡山・福島・須賀川・会津・いわき・いわき神谷【アミューズパーク内にある猫カフェ】 ※各店舗の情報は下記


アミューズパークは、全天候型室内釣り堀施設、ゲームコーナーやバッティングコーナー、猫カフェが併設されているアミューズメント施設です。

 

猫カフェ利用料金▶(フリードリンク付)1時間料金/大人(中学生以上)1,080円・子供(小学生以下)860円


アミューズパーク 郡山

〒963-0101 福島県郡山市安積町日出山2丁目80 TEL.024-944-9898

 

猫・リス・ウサギカフェがあります。リスは冬眠のため4月下旬までお休みです。毎月22日は猫カフェイベントを開催しています。


アミューズパーク 福島

〒960-8153 福島県福島市黒岩字堂の後78 TEL.024-545-1261

 

毎月22日は、猫の日サービスで猫グッズが当たる抽選会を行っています。

オリジナルマグカップやキーホルダー、施設利用券等が当たります。


アミューズパーク 須賀川

〒962-0023 福島県須賀川市大黒町150番地の1 TEL.0248-76-1615

 須賀川店限定の平日1時間2,000円貸し切りコースがあります。

にゃんこスタッフの画像はこちらから。


アミューズパーク 会津

〒965-0858 福島県会津若松市幕内南町10番5号  TEL.0242-29-3339

 

メインクーン、ノルウェージャン、エジプシャンマウ、ロシアンブルー、スコティシュフォールド、マンチカンなど18匹の純血種の猫達と気軽にふれあえる癒しの空間です。


アミューズパーク いわき

〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町宮下4-1 TEL.0246-43-1288

毎月22日、第4土・日曜は『にゃんにゃんデー』。お得な特典があります。 詳しくはスタッフへお問い合わせください。


アミューズパーク いわき神谷

〒974-0152 福島県いわき市平字馬洗7番地1 TEL.0246-34-7217

 

毎月22日、第4土・日曜は『にゃんにゃんデー』。お得な特典があります。 詳しくはスタッフへお問い合わせください。


 

猫稲荷神社【神社】

福島県伊達郡川俣町西福沢大木外山

福島県伊達郡川俣町にある猫稲荷神社には、655枚の猫を描いた絵馬が奉納されています。

これらの絵馬は、明治10年から大正にかけて、繭の豊作、蚕を食べるネズミ除けという祈願により奉納されたものです。

絵馬に描かれた猫は、座ったり、伏せていたり、さまざまなポーズをとっており愛嬌があります。

 


 

菓子処まつもと【和洋菓子店】

福島県二本松市亀谷2-220 TEL0243-22-0935 定休日/元旦

創業から五代にわたり、伝統の味を継承する味噌まんじゅう本舗『菓子処まつもと』では、美味しい洋菓子も有名です。

その中でも人気なのが、愛らしい猫の顔のどら焼き『ねこどら』です。 クリーム、チョコ、チーズ味があり、餡子の苦手な方や小さなお子様にも喜ばれています。

 


 

保護猫カフェ ここねこ【猫カフェ】

〒963-1155  福島県郡山市田村町守山字上河原22  TEL024-973-8522  定休日 月.火.水 

被災地などで保護した、飼い主のいない猫達に優しい里親さんを見つけるための場所です。

売り上げの全ては、保護猫カフェの運営費になります。

猫とのふれあいがメインですので、食事の提供はありません。※食べ物の持ち込み不可

また、ドリンクも缶ジュースの提供となります。

料金 30分 500円(小学生 300円)

※小学生以下の入場不可

里親さんを常時募集しています!

 

 


 

CAT CAFE ねこひげ【猫カフェ】

〒963-0543 福島県郡山市喜久田町前田沢字中赤津22 TEL024-983-5224 定休日/月

海賊をテーマにした店内では、地域で保護されたネコちゃんたちがのんびり過ごしています。

2匹のフクロウスタッフとお魚さん(主にクマノミ)も待機しています。

大人30分 500円/1時間(ドリンクバー付) 1,000円

子供〈小学生以下〉30分 300円/1時間(ドリンクバー付) 500円

個性豊かなネコちゃんが揃っています。特にトラ猫が好きな方にはたまらない空間です。


 

保護猫カフェlove.lab【猫カフェ】

〒963-0203 福島県郡山市静町1-28根本ビル102 ℡024-954-5530 定休日/木曜日

NPO法人保護猫カフェlove.lab(ラブ・ラブ)は、平成26年10月24日にオープンし、約700頭の猫を里親さんのもとへ送り出しています。

あたたかな家庭に迎え入れられ、幸せなにゃんこが増えています。お家に迎え入れる事が出来ない方も、可愛いにゃんこ達に会える癒しの空間です。

猫カフェ入場料(税込)ワンドリンク付

◇30分 一般 600円/中学生以下 500円

◇60分 一般 1,200円/中学生以下 1,000円


 

猫雑貨 ギャラリー Silver Tabby【雑貨店】

〒963-8035 福島県郡山市希望ヶ丘11-2ホープイン原田店舗2 ℡024-905-1397 休/水.木

猫の雑貨専門のお店です。

全国各地の猫イラストレーターさんや猫画家さんの作品がそろっています。

猫のヒゲのお守り袋やアクセサリー、バッグ、陶器など、可愛い猫の商品がいっぱいで、猫好きにはたまらないお店です。

素敵なディスプレイの落ち着いた店内で、猫の雑貨に囲まれて時を忘れる空間です。


 

猫啼温泉 式部のやかた 井筒屋【旅館】

〒963-7855 福島県石川郡石川町字猫啼22 TEL:0247-26-1131

 

猫好きさんなら気になる地名、猫啼。

その名の由来は、平安中期の女流歌人・和泉式部の愛猫が、泉に体を浸したところ病気が治ったという伝説からきています。

猫啼温泉「井筒屋」は、自然豊かで四季の移ろいを感じながら、ゆっくりと日頃の疲れを癒せる温泉宿です。

 

宿に猫はいません…。


 

ソクラテス【猫雑貨店】

 福島県会津若松市中央1-1-37 TEL:0242-32-3068 不定休

東北一の〝猫のダヤン〟のお店です。

作家の池田あきこ氏が創作した「わちふぃーるど」の世界が広がっています。

猫のダヤンと仲間達のキャラクターグッズ(財布・バック・洋服・食器類・小物など)を取りそろえ、所狭しと猫グッズが並んでいます。

猫や動物モチーフのシーチング生地の雑貨類も豊富で、丁寧で温かみのある風合いが人気の商品です。

 

 


 

猫茶店 會津めごねこ【猫カフェ】

福島県会津若松市大町1-6-17田崎ビル2階  Tel0242-23-4818  定休日/毎月4と9のつく日

 

店名の「めごねこ」は、会津の方言で“かわいい”という意味の「めごい」が由来です。

店長は、高校を卒業したばかりの18歳でこの猫カフェを始めました。

高校卒業を期に、大好きな猫でふるさとを盛り上げることを決意し、日夜かわいい猫たちとお店を切り盛りしています。

 

店内はウッドをベースとした内装でぬくもり溢れる空間が演出されています。

1時間 1,000円 2時間 1,500円 

フリータイム(平日のみ) 2,000円 お試し30分 600円

 


 

芦ノ牧温泉駅 猫駅長【駅・猫駅長】

〒969-5122 福島県会津若松市大戸町上三寄乙 49 TEL.0242-92-3766

福島県のローカル線、会津鉄道の「芦ノ牧温泉駅」には猫の駅長がいます。(ねこ駅長勤務時間 9:00~16:00)

初代ねこ駅長「ばす」は、平成28年4月22日に永眠しました。

二代目ねこ駅長は、アメリカンカールの「ラブ」で、弟の「ピーチ」は施設長です。

初代ねこ駅長が、カメラのフラッシュで目を悪くしたため、現在は動画を含むすべての撮影が禁止されています。

駅舎の中には売店があり、ねこ駅長たちのグッズ等が売られています。待合室は「Cafe ばす」になっています。


 

相馬市 千客万来館 非常勤ネコ館長【観光交流施設】

〒976-0042 福島県相馬市中村字北町55-1 TEL:0244-26-4848

 相馬市千客万来館は、観光、スポーツ施設、宿泊施設の案内を行っています。

話題づくりのために、猫の「みそ」がネコ館長に就任しました。「みそ」は同市の仮設住宅に捨てられていたところを保護された猫です。館内では「みそ」のTシャツやバッグなども販売されています。「みそ」は土、日曜日、祝日を中心に不定期で出勤し、来館者を出迎えています。


 

ウミネコ商店【自家製パン・カフェ】

〒971-8145 福島県いわき市小名浜大原字富岡前100 ℡0246-51-7420 定休日/月・火

小名浜の住宅街の一角に、1階はカスタムバイクの整備・販売のお店、外階段を登って2階にカフェがあります。

看板猫の「ぴーちゃん」がお出迎えしてくれます。

焼き立てパンと自家焙煎コーヒーを楽しみながら、カウンター席からはマリンタワーを望むことができます。

店内では、アンティーク、古道具、ハンドメイド雑貨、器など、厳選された可愛い雑貨も販売されています。

雑貨をじっくり眺めながら、思い思いの時間が楽しめます。